少しずつサイトの体裁を整えているところ

 とりあえず、最初の投稿とプロフィールだけは書いたものの、デザインというやつはいくら時間があっても足りない。時間をかければかけただけ基本的にはよいものが出来るプログラミングとは違い、デザインは、これは誰にでも当てはまるわけではないと思うが、時間をかけ過ぎると明後日の方向に行ってしまうことがよくあって、そういうセンスがないのは40年以上も生きてるといやというほど理解しているわけなのだから、適当なところで引き上げるのが良さそう、ということに気づいたところ。

 WordPressには無数のイカしたテーマがあって、眺めてるだけで楽しいのだが、いざ自分のに適用しようとすると、なんかおもてたんとちがう感が出てきてしまう。多分、自分にはオシャレ過ぎるんだろう。というわけで、結局、今の最新のデフォルトテーマを元にちびちびとカスタマイズすることにした。

 デフォルトテーマはクールでアートな黒基調となっていて、まずはこれを変えようとしたが、そう簡単には変えられず、プラグインというもので対処することにした。検索するといろいろと皆さん苦労されているのがわかったが、定番のやり方が複数あるようで、このあたり、WordPress界隈の裾野の広さを思い知った次第。ちなみに私はFourteen Colorsを使った。

 ひとまず、そんなことはいいから、はよチェルノとか福島情報アップして、という声が聞こえて……はまだ来ないけどw、こうして文章を日々公開目的で書くこと自体に今は意味があると思っているので、しばし我慢してお付き合いください。

 というか、まだ誰にもこのサイトが出来たとは言っていないので、アクセスはほとんどなく、Google先生にもまだ見つかっていないらしいのだが、archive.org が早速アクセスしてきたのには感心したというか、なんというか。今、テスト的に友人知人に知らせず、SNSでも拡散せずにどれだけアクセスが来るか試しているのだが、さすがにこのままではこのブログがあること自体周知されないのかもしれない。そういえば、木嶋被告もブログをアップしてしばらくはまったく話題にならなかった、という話をこの前知ったが、高度情報化社会といっても意外とそんなものなんだな、と。(今、アクセスして知ったが、ブログは停止し、有料メルマガに移ったとのこと。「木嶋佳苗の拘置所日記」)

 あまり「有用な情報」をアップすることにこだわらず、特にカテゴリー「身辺雑記」は無駄多めな感じで行くことになるかと思いますが、よろしくお願いします。

ウェブサイト作りました

 勤め人になり、まとまった休みが大変貴重となっている今日この頃、2ヶ月の赤ちゃんを抱え、家の中での雑用が山ほどある上に、仕掛かったまま中途半端で止まっている大きめのTodoがいくつもある中、さて、このゴールデンウィークはどこから手を付けようか、と考えていたのだが、そうした自分が止めていて各方面に迷惑をかけている諸々は棚に上げて(おぃ)、この際、前からやりたかったが多忙につき出来なかった何かをすることに決め、しばし考えた結果、自分のウェブサイトを作る、というToDoをこなすことと相成った。

 一応、ホームページはインターネット普及期=前世紀の終わり頃にエディタで直にタグを書きながらいくつも作ったものだが、もう10数年自分の個人サイトはブログなども含めて作ってこなかったので、最近のウェブ事情にすっかり疎くなっていた。少し調べると、よほどマイナーな技術を使わない限りは山のように参考情報が読める状況で、こうして公開するところまでそうハマることなく来ることが出来た。

 ドメインをどうするか、これは後からは簡単には変えられないので結構悩んだが、ダメ元でWhois検索したら、なんと「miyagoshi.net」というドメインが空いていて、あっさりとこれに決まった次第。

 仕組みはPHPやMySQLについて、それなりに知識はあるので、メジャーどころのWordPressでこれもあまり悩まずに決まり。

 ブログは無料ではなく、格安レンタルサーバーで運用することは決めていて、さくらインターネットの一番安いの借りて、さくらのブログで運用しようと思っていたが、別途さくらのメールボックスというのを使っていることもあり、せっかくなので、別のを物色することにした。WordPress運用では人気があるらしいXServerかWordPress専用のwpXを検討していたが、その関連会社でさらに低価格のミニバードというのがあることを知り、ここで運用することにした。

 今朝、登録して、こうしてすぐに運用を開始することができるとは、昨今のウェブ事情ではごくごく当たり前の話なのだろうけれど、やっぱり、ちょっと感慨深いものがある。正直、文体をどんな感じでやっていくか、決めきれていないのだが、途中で変わるのも味があるでしょうし、このまま第一回目の投稿といたします。

 今後、自分の関心事について、情報発信していきますので、よろしければ、時々サイトを訪れてやっていただければ、と思います。

Yoshiro Miyagoshi Website