Yoshiro のすべての投稿

1971年滋賀県大津市生まれ。大阪外国語大学ロシア語科除籍。IT業界で働きつつ、2006年よりチェルノブイリ被災地で「ナロジチ再生・菜の花プロジェクト」、被災者互助団体「ゼムリャキ」を取材。

ウェブサイト作りました

 勤め人になり、まとまった休みが大変貴重となっている今日この頃、2ヶ月の赤ちゃんを抱え、家の中での雑用が山ほどある上に、仕掛かったまま中途半端で止まっている大きめのTodoがいくつもある中、さて、このゴールデンウィークはどこから手を付けようか、と考えていたのだが、そうした自分が止めていて各方面に迷惑をかけている諸々は棚に上げて(おぃ)、この際、前からやりたかったが多忙につき出来なかった何かをすることに決め、しばし考えた結果、自分のウェブサイトを作る、というToDoをこなすことと相成った。

 一応、ホームページはインターネット普及期=前世紀の終わり頃にエディタで直にタグを書きながらいくつも作ったものだが、もう10数年自分の個人サイトはブログなども含めて作ってこなかったので、最近のウェブ事情にすっかり疎くなっていた。少し調べると、よほどマイナーな技術を使わない限りは山のように参考情報が読める状況で、こうして公開するところまでそうハマることなく来ることが出来た。

 ドメインをどうするか、これは後からは簡単には変えられないので結構悩んだが、ダメ元でWhois検索したら、なんと「miyagoshi.net」というドメインが空いていて、あっさりとこれに決まった次第。

 仕組みはPHPやMySQLについて、それなりに知識はあるので、メジャーどころのWordPressでこれもあまり悩まずに決まり。

 ブログは無料ではなく、格安レンタルサーバーで運用することは決めていて、さくらインターネットの一番安いの借りて、さくらのブログで運用しようと思っていたが、別途さくらのメールボックスというのを使っていることもあり、せっかくなので、別のを物色することにした。WordPress運用では人気があるらしいXServerかWordPress専用のwpXを検討していたが、その関連会社でさらに低価格のミニバードというのがあることを知り、ここで運用することにした。

 今朝、登録して、こうしてすぐに運用を開始することができるとは、昨今のウェブ事情ではごくごく当たり前の話なのだろうけれど、やっぱり、ちょっと感慨深いものがある。正直、文体をどんな感じでやっていくか、決めきれていないのだが、途中で変わるのも味があるでしょうし、このまま第一回目の投稿といたします。

 今後、自分の関心事について、情報発信していきますので、よろしければ、時々サイトを訪れてやっていただければ、と思います。